女性スタッフの矯正体験談

スタッフの歯列矯正体験談①

私は、開咬という症状で矯正治療を始めました。
元々、自分では多少の話しづらさや歯と歯のあいだの隙間が気になる程度で、その症状には気付いておらず、通院していた一般歯科の先生に見付けていただき矯正治療をすすめられました。
実際に検査を受け、結果を聞いた際に、自分では見ることの出来ない口の内側からの様子を模型上で再現していただいたり、レントゲンや顔写真から分析した数値を知ったりすることで噛み合わせの悪さを実感し、治療を受けることに決めました。

いよいよ歯に装置が付く日には、見た目や歯が動く痛み、食事など全てが未知の体験なので、楽しみな気持ちと共に不安もありました。
最初の1か月くらいは、装置が付いていることが気になってしまい、会話をする時は無意識のうちに口を手で覆っていることもありました。また、口内炎ができたり、食事も噛み応えのある物を食べるとジーンと痛みがあったりしました。
少しずつ歯が並んできた頃には、話しづらい感じもなくなり、痛みにも慣れてきました。周りの人たちには、"前とワイヤー変わったね!" "透明の装置だから目立たなくていいね!"など矯正に興味をもってくれる人もいました。鏡を見ると、歯が動いている様子が自分でも分かるので嬉しくなり治療に通うのが楽しみになってきました。

私が矯正中に一番気になっていたのは、しっかり歯磨きができているのか?ということでした。食後は汚れがつきやすいし、装置やワイヤーが付いている歯を磨くのは結構大変でしたが、歯ブラシを何種類か使い分けたり、鏡を見ながら磨いたりしているうちに自然と歯磨きの習慣がついていきました。歯磨きを含め不安なことは、治療のたびに先生に質問すると毎回丁寧に答えていただけたので、いつも安心して治療を受けていました。
治療が終わりに近づくと、装置がついていてもずいぶんと噛めるようになり、私の場合、違和感はほとんどありませんでした。調節をしてもらうと、だいたい5日以内には痛みがなくなっていたように思います。

ついに装置を外す日になり、嬉しい気持ちの反面"もう終わってしまうんだ。"と何となく寂しい気分にもなりました。きっと、そう思えるくらい矯正していることが自然になっていたのだと思います。きれいに並んだ歯を見た時は本当に嬉しかったです!噛み合わせが良くなったことで、発音もずいぶんよくなりましたし、食事の時は、噛めていることが実感でき、食べるペースも早くなりました。また、周りの人たちにきれいになった歯並びを気付いてもらえることが何より嬉しかったです。装置を外した後はリテーナーという歯並びが後戻りしないための装置を使っています。私の場合は取り外し式のリテーナーで、はじめの1、2か月は話しづらさがありましたが、徐々に慣れました。きれいな歯並びをずっと保ちたいという思いがあるので苦にはなりません。

矯正は歯並びや噛み合わせが悪かったからこそ出来る体験!と私はいつも思って治療を受けていました。期間もある程度はかかりますし、我慢しなければいけないこともありますが、治療を終えたときは生まれかわった気分です!実際、歯並びが変わることで顔の輪郭なども変化しました。
今は、スタッフの立場になり日々患者さまと矯正のお話ができることをとても嬉しく思います。みなさん矯正に対する考え方や悩みもさまざまですが、"治したい!"という意欲はとてもよく伝わってきます。これからも、一患者だったときの体験をもとに患者様をサポートしていきたいと思っています。




新着情報

一覧を見る

2016/04/22

診療カレンダーを更新しました。

河村矯正歯科の診療メニュー 成人矯正 小児矯正 透明矯正 舌側矯正 インプラント矯正 ホワイトニング 顎関節症・変形症

大きな地図で見る
住所
〒460-0008
名古屋市中区栄3-28-21-7F
最寄り駅
名古屋市営地下鉄
名城線・矢場町駅より徒歩1分
診療時間
月火木金10:00-13:00、14:30-19:00
※土曜9:30-13:00 / 14:30-17:30
※日曜・祝日9:00-12:30 / 14:00-17:00

休診日:水曜

お問い合わせの際はホームページを見たとお伝え頂くとスムーズです。

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ