HOME > 診療案内

診療案内

矯正治療とは

矯正治療とは、歯並びをきれいにし、口元や顔のバランスを整え、しっかりとした噛み合わせを作り上げる歯科治療です。単に見た目をよくするだけでなく、発音や噛み合わせの機能の向上や、虫歯や歯周病になりやすかった歯を健康にすることができます。

また、歯並びや口元に対する精神的なコンプレックスの解消にもつながります。
健康できれいな歯並びは、あなた本来の素敵な笑顔を実現します。

歯並びからくる身体への影響

精神~口元のコンプレックスと自信の無さ~
精神~口元のコンプレックスと自信の無さ~のイメージ

人と話すとき、どうしても口元に目がいってしまうものです。そのため、歯並びが悪いとそれがコンプレックスになって、人と話すのがイヤになったり、人との接触を避けるようになったり、大きく口を開けて笑えなくなったりすることがあります。

歯並びがキレイになることで、自信を持って笑えるようになります。矯正治療を終えた患者様は皆さん生き生きとされています。

歯~虫歯や歯周病リスク~
歯~虫歯や歯周病リスク~のイメージ

歯が重なっているなど、歯並びが悪いために歯ブラシの毛先が隅々にまで届かない場合があります。この場合、歯垢や歯石が溜まり、虫歯や歯周病といった歯の病気にかかりやすくなります。

また、唾液には本来、口の中をキレイにする自浄作用がありますが、咬み合せが悪くてよく食べ物を噛むことができないと、唾液の分泌量が少なくなり、口の中を十分に殺菌できなくなってしまいます。そうすると、口の中にどんどん汚れが溜まり、歯の病気にかかりやすい状態なったり、口臭の原因になったりします。

発音 ~アナウンサー・歌手・俳優・外国語会話の大敵!発音障害~
発音 ~アナウンサー・歌手・俳優・外国語会話の大敵!発音障害~のイメージ

反対咬合(はんたいこうごう/受け口)や開咬(かいこう/奥歯が咬み合っていても前歯が咬み合わない状態)といった不正咬合の場合、サ行やタ行の発音が不明確になります。そのため、言葉の発音が重要となる接客業や電話業務などの職業の場合は、大きなマイナスとなります。

しゃべり難さやかつぜつの悪さは矯正治療をすることで改善されます。

全身~原因不明の体調不良やスポーツのパフォーマンス低下~
全身~原因不明の体調不良やスポーツのパフォーマンス低下~のイメージ

咬み合せが悪い不正咬合になると、何とかうまく噛もうとして無意識のうちにあごが不自然な動きをするので、あごや肩の筋肉に無理な力がかかります。首や肩の周りには、重要な神経や血管が集中しているため、この周辺の筋肉が疲れると神経や血管を圧迫し、体の各部に悪影響を及ぼすことがあります。

たとえば、頭痛や肩こり、胃腸障害などの肉体面から、イライラや気分が沈む、やる気が出ないといった精神面まで、不正咬合が引き起こす体の不調は多岐にわたります。体に不調があって病院で診察を受けても原因がわからない場合は、不正咬合が原因かもしれません。

顎~顎関節症のリスク~
顎~顎関節症のリスク~のイメージ

「口を大きく開けたとき耳のそばでカクカクと音がする」、「口が大きく開けられない」、「あごの関節や周辺に痛みがある」というようなことはありませんか?

それは最近、子どもや女性に増えている顎関節症(がくかんせつしょう)という現代病を示唆しています。悪い姿勢や精神的なストレス、歯ぎしり、食いしばりなどのほか、歯並びの悪さからくる「不正咬合(ふせいこうごう)」も顎関節症の原因の一つと考えられています。この顎関節症は、不定愁訴(頭重やイライラ、疲労感、不眠など漠然とした不快感を伴う自覚症状があっても、それと体の異常との関連がはっきりしない)の原因ともいわれます。つまり、咬み合せが悪いとあごの関節に無理な力がかかり、体の他の部分にも異常が現われるのです。

新着情報

一覧を見る

2017/08/20

診療カレンダーを更新しました。

河村矯正歯科の診療メニュー 成人矯正 小児矯正 透明矯正 舌側矯正 インプラント矯正 ホワイトニング 顎関節症・変形症

大きな地図で見る
住所
〒460-0008
名古屋市中区栄3-28-21-7F
最寄り駅
名古屋市営地下鉄
名城線・矢場町駅より徒歩1分
診療時間
月火木金10:00-13:00、14:30-19:00
※土曜9:30-13:00 / 14:30-17:30
※日曜・祝日9:00-12:30 / 14:00-17:00

休診日:水曜

お問い合わせの際はホームページを見たとお伝え頂くとスムーズです。

お問い合わせ 詳しくはこちら
  • RSS配信
  • RSSヘルプ